• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 園長のひとりごと
  • 未就職園児サークル・ひろば案内
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

ごあいさつ

すべての子どもが
『○歳としての今〈現在〉を目をキラキラと輝かせて生きている』
……このような幼稚園でありたい。

理事長 丸谷 千代子

人とのかかわりや様々な体験を通して、
一人ひとりが自己発揮できる環境を整えます。
園長 丸谷 雄輔

教育目標

「ゆたかなこころ」

幼児期に自己肯定感の根っこが育まれるよう、日々の生活の中で豊かな心の動きを経験し、生きる実感を持ちながら自分らしく周囲の人とかかわることができる...そのように心が安定し豊かに変容を遂げるよう、子ども達一人ひとりの気持ちを受け止めることを大切にします。

「たくましいからだ」

将来大きな病気や怪我をしないためにも、幼児期に全身を使って全力で「遊び込む」ことが、人間としての身体作りの基礎となります。子ども達の「やってみたい」気持ちをかき立て、意欲的に生活を楽しむ中で、心と身体の調和を図りながら成長を遂げることができるような環境作りに努めます。

「ただしいかんがえ」

日々の生活の中で「自己選択」「自己判断」「自己決定」「自己表現」ができる環境を保証し、自分の思いや考えを自分らしく表現しながら友達と一緒に生活を楽しむ中で、社会性が芽生え、道徳心を養うことができるようなかかわり合いを大切にします。

教育目標
めざす子どもの姿


ゆたかなこころ
  • ●美しいもの、心うつものに接して感動できる子ども
  • ●「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言える子ども
  • ●お友達に親切にし、誰とでも仲良くできる子ども
  • ●喜んで動植物の世話をし、いたわることができる子ども
  • ●物を大切にすることができる子ども

たくましいからだ
  • ●身のまわりのことが自分ででき、きれいにすることができる子ども
  • ●暑さや寒さに負けず、戸外で元気いっぱい遊べる子ども
  • ●あそびや仕事を最後までやり通せる子ども



ただしいかんがえ
  • ●まわりの様子や出来事に興味や関心がもてる子ども
  • ●あそびの中で驚きや素朴な疑問がもてる子ども
  • ●注意して見たり試したり確かめたりできる子ども
  • ●先生や友達の話をよく聞ける子ども
  • ●自分の思ったことや考えたことを話せる子ども
  • ●日常のあいさつができ、相手に心から感謝の気持ちをもてる子ども

結果だけではなく、過程(プロセス)が重要

「できた」「できない」だけの成果主義ではなく、目標・目的に向かう子ども一人ひとりの眼差し(過程)を大切にすることが、“今”だけではなく未来の社会で輝くことに繋がります!

教育方針

先生紹介

私達教職員一同は、日々子ども達の生きる力を育むために
連携を図り、「子ども第一」で頑張っています!

豊かな感性
子ども達の豊かな感性を育むために、教師自身が様々なことに興味、関心を持ち、
何事にも前向きに生きていく姿勢が、人的環境として子ども達のモデルとなっています。
学びの姿勢
園内研修の充実や、外部の様々な研修会への積極的な参加を通して、
専門知識を高めると同時に社会人としての人間力に磨きをかけ、日々の保育に生かしています。
情報の共有
子ども達の育ちや主体的に遊び込める環境づくり、安全な生活について等…、
毎日の会議を通して全教職員で情報を共有しています。同時に、保護者との連携も大切にしています。