園舎案内

環境には「幼児の発達に即した環境であること」「幼児の興味や欲求に応じた環境であること」「生活の流れに応じた環境であること」といった3つの大切な要素があります。
札幌ゆたか幼稚園の「園舎」は子ども達の心が明るく、豊かに、そして温かくなるために、太陽光が存分に射すように建てられています。決して新しい園舎ではありませんが、毎日の清掃を隅々まで丁寧に行い、子ども達が気持ちよく過ごせるよう教職員一同 環境整備を大切にしています。

室内環境

ハッピールーム
少人数で遊ぶことのできる仕切られたスペース。自由に遊べる居場所になっています。
つくルーム
冬は、廃品等を使って好きな物を作るアトリエに変身!
飼育スペース
色々な生き物を飼育し、命の大切さに気付けるようにしています。

室外環境

栽培スペース
プランターで野菜等を育て、生長過程を見守り、収穫後は給食で食べます。
プール屋上
小プールやカメプールでの水遊び、シャボン玉も楽しみます。
砂場
上からシャワーの雨が降り、ダイナミックな泥んこ遊びが楽しめます。
ポカポカテラス
お日様の下で、のんびりお絵描きや粘土遊びを楽しみます。
そよかぜひろば
子ども達の憩いの場。円卓を囲んで製作を楽しんだり、ひなたぼっこもできます。時にはダンスショーのステージに変身することも…。
たき火
レンガで作ったたき火台を囲んで楽しみます。
ゆたかランド
滑り台・鉄棒・橋等大人気のアスレチックです。
大型滑り台
冬はおしり滑りコースに大変身!

室外環境冬

  • 濡れたTシャツ凍るかな
  • チューブ滑り
  • アイスキャンドル
  • 的当て
  • 埋もれたゆたかテントの隙間でおままごと
  • おしり滑り
  • かまくら作り
  • たき火でおもちも焼いて食べます
  • 氷の宝石集め
  • ロッククライミング
  • ブルーシート滑り
  • 色水
  • 色水

先生方の”あそびチーム”による”あそびの仕掛け”により、
子ども達の「遊びたい!」「やってみたい!」 といった“心”を揺さぶります!