• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 園長のひとりごと
  • 未就職園児サークル・ひろば案内
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

園舎案内

コンセプト

 子ども達が生き生きと主体的に毎日を過ごすためには、保育者の関わりは勿論、園舎をはじめ「環境構成」がとても重要です。札幌ゆたか幼稚園の「園舎」は子ども達の心が明るく、豊かに、そして温かくなるために、太陽光が存分に射すように建てられています。(特に子ども達が主に過ごす午前中)また、遊びの場として「テラス」の活用や、温水プールの屋上を園庭の一部として利用するなど、スペースを無駄なく活用しています。
 決して新しい園舎ではありませんが、毎日の清掃を隅々まで丁寧に行い、子ども達が気持ちよく過ごせるよう教職員一同 環境整備を大切にしています。

園舎案内

きゅうしょくしつ

園舎案内

プール 園庭 トイレ トイレ つくルーム ポカポカテラス きょうしつ きょうしつ きょうしつ うんどうじょう

園庭

園庭

温水プールの屋上から滑る「大型滑り台」や、「ゆたかランド」「シーソー」等の遊び込める遊具は、子ども達に大人気です。シンボルツリーの「さくらんぼの木」や、「紅葉」「杏」「プルーン」「イチョウ」「八重桜」「藤」の木からも季節の移り変わりを感じられるようになっています。「砂場」では、夏は「どろんこ遊び(シャワー設備完備)」、冬は雪山を作って「チューブ滑り」等を楽しみます。

各教室

子ども達が生活しやすいよう、各教室に手洗い&水飲み場を設置しています。
教室の壁は取り外すことができ、教室同士を繋げて様々な活動を展開することができます。
入口は窓ガラスに覆われており、廊下からも子ども達の様子をいつでも見ることができます。

各教室

運動場

運動場

のびのびとムーブメント活動や、様々な運動遊びを楽しむことができる環境となっています。
また、様々な行事の際には全園児が集まり、集会を開き教師劇を見たりして楽しみます。

温水プール

園舎内に「温水プール」を完備しています(様々な水中での活動を通して子ども達の丈夫な身体作りに役立てています。)水は自動循環装置により濾過し、常に規定の塩素濃度を保っています。
また、水温の調節も可能で、4月~10月まで入ることができます。

温水プール

つくルーム

つくルーム

4月~10月まではプール着替え室として使用していた場所が、冬期間は廃品等を使って好きな物を作れるアトリエに大変身します。
創造力をかき立て、ゆたかな感性を育みます。

ポカポカテラス

2階廊下から出入りできる「ポカポカテラス」は、子ども達の憩いの場として親しまれています。
暖かい日差しの下で絵を描いたり、様々な遊びが展開されています。

ポカポカテラス

給食室

給食室

栄養士を中心に衛生管理はもちろんのこと、安全にも配慮し調理しています。また、直接、調理師さんの顔を見て感謝の気持ちを表現できるよう、食管などの後片付けも教師と一緒に行います。

トイレ

「トイレ」は1階2階にそれぞれ1ヶ所ずつあります。トイレは常に清潔感を保てるよう、毎日特に念入りに清掃しています。

トイレ

栽培

栽培

食育の一環として、屋上園庭のプランターで子ども達と一緒に「トマト」や「キュウリ」「枝豆」等を栽培し、給食の食材として使用しています。